株式会社FINE TRADING JAPAN

株式会社FINE TRADING JAPAN

社員が幸せになれる会社を目指して

企業紹介

「乗り物を通じて、世界中の人々に驚きと感動と笑顔をお届けする存在でありたい」というビジョンのもと、2008年に会社を設立。中国に工場を有し、車載カメラや車載インテリア等の自動車関連用品を企画から設計・製造・販売まで一貫して行っている他、自社ブランド「glafit(グラフィット)」でハイブリッドバイクを開発・製造・販売するなど、幅広い事業を展開しています。

「社員ファースト」の職場環境づくりを進め、創業以来、離職率ゼロ、残業ゼロ、有給取得率100%が自然なものとして定着しています。

※ただし「専業主婦になる」「大学へ進学する」という理由で過去2名退職

取組のきっかけ

自社のような若い中小企業にとって、「人が変わる」というのは採用・教育面で大きな負担が生じるため、社員が離職することなく働き続けてもらうことが大事であると考えたからです。社員の声を聞くことを心掛け、「休みと時間」を十分に提供したいとのトップの想いを実行する中で今の形ができました。

テレワークを導入したのも、社員の女性が保育所探しに苦労しているのを見たのがきっかけです。最初は事業所内保育所の開設を考えましたが、すぐには出来ないので、繋ぎの策として何か出来ないかと考えた結果、テレワークの導入に至りました。

主な取組

・テレワークの導入・ICT化

「テレワーク」は“tele(離れた場所)”で“work(働く)”という意味であり、社員とのコミュニケーションが重要です。そこで、勤務・退席時間を管理するシステムを活用している他、コミュニケーションを図るために「Skype」と「V-CUBE」というソフトを用いて、会社と社員宅の間で映像を共有しています。

また、中国の工場との交流にも「Skype」「V-CUBE」を活用しています。目的は監視ではなく交流ですので、音声はミュートにしていますが、お互いの働く姿を見て、常に空間共有が出来るようにしています。

さらに、社内システムをクラウド化して、社員のパソコンをノートパソコンに順次切り替え、社外でも自由に仕事が出来るようにしました。固定電話もクラウド化して、社員にスマートフォンを支給し、社外でも職場の電話に出られるようにしています。

・残業ゼロ・有給取得率100%

定時(18時)になると同時にパソコンをシャットダウンし、上司が率先して帰宅するようにしています。また、定期的に行う掃除も終業間際にすることで、帰りやすい空気づくりに努めています。休憩時間は電話も繋がらないようにしています。

また有給についても、毎月取得する人や、2週間まとめて取得し海外旅行を楽しむ人など様々ですが、社員全員が支給されている20日間を全て消化しています。

 ・朝礼でエピソード発表

 始業時に、スローガンである「SMS」=驚き(Surprise),感動(Moving),笑顔(Smile)にまつわるエピソードを、持ち回りで発表しています。社長含め全員が発表する形で、6年間続けています。

社員の声

大橋さん

2歳の子どもがおり、保育所の空きが無くて困っていたところ、鳴海社長からテレワークの話をいただき、在宅で仕事をしています。1週間のうち1日は出社し、3日は在宅で働いています。在宅勤務の時は1日当たり4時間、空き時間を利用して商品の写真撮影やHPデザイン、バーナーの作成等を行っています。

一番のメリットは出勤の荷物や弁当を準備する必要がないことと、通勤時間が無いことです。その時間を家事や育児に使うことが出来るので、助かっています。

 「産後のテレワーク」という働き方が当たり前になって、女性の雇用や育成に積極的な会社が増えれば素敵だなと思っています。

今後の取組

テレワークは、新人社員への適用は難しいですが、一定職場経験を積んだ社員には有用な働き方であると思います。今後はさらに、「出荷・梱包」などの在宅では無理な仕事以外はテレワーク化を進めていきたいです。

また、子育て世代の社員のために、企業内保育所を設置したいと考えています。

基本情報

事業内容 自動車関連用品の企画、設計、製造、販売等
企業名 株式会社FINE TRADING JAPAN
創業 2008年7月
所在地 〒640-8306 和歌山市出島36-1
TEL 073-475-8200
FAX 073-475-8900
代表者 鳴海 禎造
従業員数 29人(2017年4月 子会社含む)
URL http://finetrading.co.jp/