過労死等防止対策推進シンポジウムが開催されます。

過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会へ
厚生労働省主催で「過労死等防止対策推進シンポジウム」が開催されます。

和歌山会場
 日時 平成27年11月24日(火) 14:00~17:00(受付開始13:30)
 会場 和歌山ビッグ愛 大ホール
和歌山市手平2丁目1-2
 内容 【基調講演】     岩城 穣 氏(弁護士・過労死防止全国センター事務局長)
【行政報告】     和歌山労働局
【演劇】       演劇集団和歌山
【過労死遺族の訴え】 過労死を考える家族の会
【パネルディスカッション】 コーディネーター:岩城 穣 氏
パネリスト:奥村 明春 氏(医師 おおみや診療所 所長)
小池 江利 氏(大阪過労死を考える家族の会 代表)
堂前 健 氏(連合和歌山 副事務局長)
    • 主催:厚生労働省
    • 後援:和歌山県、和歌山市
    • 参加費:無料
    • 定員:100名
    • お申し込み方法:参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXで株式会社プロセスユニーク(Fax.052-915-1523)までお申し込み下さい。Webからのお申し込みは下記ホームページをご覧下さい。

過労死等防止対策推進シンポジウムチラシ・参加申込書(PDF形式)

 

お申し込み・お問い合わせ先

株式会社プロセスユニーク
Tel.052-919-7883 Fax.052-915-1523
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/