職場環境改善アドバイザーを派遣します!

人口減少による労働力不足の加速化や共稼ぎ家庭の増加などにより、雇用や就業を取り巻く環境が大きく変化するなか、各企業がそれぞれの実情に応じた「働き方改革」を推進することの重要性が増してきています。
この事業では、優秀な人材の確保や従業員の職場定着など、自社の将来の発展に向けて「働き方改革」の推進に取り組む企業を支援します。
長時間労働を減らし職場の生産性を高めるにはどうしたらいいのか、従業員の働く力を向上させる職場環境づくりの進め方など、さまざまな相談や助言に応じる社会保険労務士を「職場環境改善アドバイザー」として派遣します。他企業の先行事例も参考にしながら、それぞれの職場の実情に応じた取組をサポートしますので、この機会にぜひご活用ください。

支援内容

①「働き方改革」の取組(長時間労働の是正、休暇の取得促進など)に関するアドバイス
②その他、職場環境の改善、労務管理に関するアドバイス

派遣対象

常時雇用する従業員数が300人以下の県内企業等
※派遣回数は原則3回、一回2時間程度

募集期間等

平成29年11月30日まで

募集事業所数: 30事業所(先着順)
※予定事業所数に達し次第、募集を終了します。

申込方法

派遣申請書に必要事項を記入し、和歌山県社会保険労務士会までFAXでお申し込みください。
申請書は県ホームページからダウンロードできます。

詳細については、和歌山県労働政策課のホームページ(下記リンク)をご覧ください。
職場環境改善アドバイザー派遣事業

 

お申し込み・お問い合わせ先

和歌山県社会保険労務士会
Tel.073-425-6584 Fax.073-431-3829