ワーク・ライフ・バランスへの取組について

ワーク・ライフ・バランスとは?

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)とは働くすべての方々が、「仕事」と「生活(育児や介護、趣味など)」との調和をとり、その両方が充実していると実感できる働き方・生き方のことです。

県では「ワーク・ライフ・バランス」の推進に向けた取り組みを進めています。

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)和歌山共同宣言
和歌山働き方改革宣言

ワーク・ライフ・バランスについてまとめたパンフレットを下記からダウンロードできますので、ご活用ください。

low_01

 

テレワークフェアの開催

仕事と育児や介護などの家庭との両立を支援するため、家庭で仕事ができるクラウドソーシングを利用した働き方を紹介し、事業者とのマッチングを行うフェアを開催します。
テレワークとは?

日時・場所 【和歌山会場】
平成28年11月28日(月)12:30~15:30
和歌山ビッグ愛 大ホール
【田辺会場】
平成28年11月29日(火)12:30~15:30
県立情報交流センターBig・U 研修室1
内容 第1部 経済産業省から説明
第2部 テレワーク専門事業者から説明

詳しくは わかやまテレワークフェア

 

労働セミナーの開催

県では県内事業所の労務管理の改善と労働者福祉の向上を図ることを目的に労働セミナーを開催します。当セミナーにおいてワーク・ライフ・バランスに関するテーマを設定し、ワーク・ライフ・バランスの必要性やその効果について理解を深めていただき、事業所におけるワーク・ライフ・バランスへの取り組みを推進します。

平成28年度実施概要
日時・場所 平成29年1月27日(金) 県立情報交流センターBig・U 研修室1
平成29年2月2日(木) プラザホープ 4階 ホール
内容 第1部【パネルディスカッション】
「『働き方改革』で社員も企業もさらに元気に!~実践企業の取組事例から考える~」

〔コーディネーター〕
水城会計事務所 水城 実 氏
〔パネリスト〕
株式会社ホテル大阪屋 代表取締役社長 利光 伸彦 氏
社会福祉法人わかうら会 理事長 土山 憲一郎 氏(田辺会場)、事務長 土山 德泰 氏(和歌山会場)
 第2部【講座】
「知って安心!労務管理の基礎知識」
講師:ひらみね社会保険労務士事務所 平嶺 綾 氏

平成28年度開催チラシ(PDF形式)

 

職場環境改善アドバイザーの派遣

県では、仕事と生活を両立させることができる職場環境の整備、人材確保・従業員の職場定着、生産性の向上、労働者の労働条件の改善等を促進するため、労務管理の専門家である社会保険労務士を「職場環境改善アドバイザー」として事業所へ派遣しています。
詳しくは 平成29年度職場環境改善アドバイザー派遣事業

 

働く女性支援事業 出前講座の実施

少子高齢化や人口減少により働き手が減少する中、地域と企業の活力を高めていくためには、若手人材の獲得や社員の定着、女性の活躍が一層促進されるような魅力ある雇用・職場環境の実現が重要となっています。男女が共に仕事と家庭を両立できる、働きやすい職場づくりのためのコツや取り組み事例を県内事業所の皆さまにお話しします。

出前講座をご希望する場合は、和歌山県労働政策課までお問い合わせください。
出前講座実施状況

 

企業訪問の実施

県では、県内の企業へ直接お伺いし、各企業の実情に応じた職場づくりの実現に向けて、企業経営主・人事労務担当の方々と現状や課題などについて情報共有や意見交換を行っています。
企業訪問実施状況

 

「男女共同参画推進事業者」の登録制度(青少年・男女共同参画課)

県では「ワーク・ライフ・バランス推進のための取組」、「女性が能力を発揮しやすくするための取組」など、男女が共に安心して生き生きと働くことができる職場環境づくりに取り組んでいる事業者を登録し、その活動を応援するため、県ホームページなどで広くその取組を紹介します。

詳しくは「男女共同参画推進事業者」の登録制度(青少年・男女共同参画課)まで
「男女共同参画推進事業者」の登録制度

 

「子育て応援企業」の認定制度(子ども未来課)

県では子どもを持ちたい人が安心して生み育てることができる社会づくり等を推進するため、労働者の仕事と子育ての両立の推進や地域における子育て支援を実施する企業等を認定し、その活動を応援するため、県ホームページなどで広くその取組を紹介します。

詳しくは「子育て応援企業」の認定制度(子ども未来課)まで
「子育て応援企業」の認定制度